初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく、妊娠に例えられているといいますが全く別物です。

刺青やタトゥーの分割切除の説明で
このようなやりとりがよくあるようです。

「皮膚が十分に伸びてから、2回目の切除手術を行います」

「先生、皮膚って伸びるのでしょうか?」

「のびますよ~ だって妊娠するとお腹の皮膚が伸びるでしょ」

妊娠線の正体は真皮の断裂ですので傷あとです。
妊娠線とはゆっくりと10か月かけて
真皮が多数箇所で割けて傷あとになっているのです。
(当然、傷あとにも表皮はあります)

しかも、妊娠ではゆっくりと10か月かけて割けて行きますが
刺青やタトゥーの分割切除では1~2時間の手術で縫い縮めてしまいますので
痛みやツッパリ感・しびれ感・違和感が出やすい。

しかし、2回目の手術まで1年まてば
妊娠と同じでは?といった乱暴な考え方もあります。

妊娠というものは太古の昔からあり
もともと、お腹は蛇腹やアコーディオンのような余裕があります。
それでも真皮がさけて多数の傷あとになります。

刺青やタトゥーは切除するために有利な部位に
わざわざ入れられているのではありませんので
単純比較はできません。

妊娠線
妊娠線。
スポンサーサイト
 | Home |  Next Page »
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。