初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初にお断りしておきますが、
以下はあくまで、わたくしが考えていることです。

100%事実かどうかは分かりませんが
わたくしがかなり事実に近いと考えていることを
まっさらな気持ちで正直にお話ししています。

「あんたが刺青やタトゥーの除去治療をたくさんしている、
たくさん刺青・タトゥー除去の相談を受けていると言ったって、

あんたのクリニックには
他のクリニックでレーザーなり切除なり、
散々、刺青・タトゥーの除去治療を受けて
その結果に不満があって来てるって人もたくさんいるんでしょ?

そういう人達の気持ちを汲んだり、同情しすぎたりして、
まるでミイラ取りがミイラになるみたいに
そういう人達から思いっきり洗脳されてるんじゃないの?

イタコのように刺青・タトゥーの除去治療結果に
不満な人達の魂が乗り移っているんじゃないの?

そもそも、客層・患者層自体がすごく偏ってるんじゃないの?」


といったするどい突っ込みもあると思います。

でも、それをあえて自覚して、そのことを十分に踏まえて
いろいろなことを差し引いて冷静に判断しているつもりです。

わたくしはもともと、9割以上の刺青やタトゥーが
レーザーでは除去不能だと思っています。

自分が多くの患者さんに
刺青・タトゥーのレーザーを打ってきた経験と、
他院で散々レーザー治療を受けてこられた
大勢の患者さんからの相談を
毎日のように受け続けているという経験に基づいていますので、

それなりに確かな見解を持っている
と言っても過言ではないと思います。

刺青やタトゥーは墨だけが問題というわけではありません。
墨と墨を入れた時にできた傷跡(瘢痕)が
混在しているということも問題なのです。

刺青やタトゥーの墨がレーザーで取れる可能性はあっても
墨を入れた時にできた傷跡(瘢痕)がレーザーで取れる可能性はゼロ%です。

実際に刺青やタトゥーのレーザー除去治療では
5年、10年かかっても取れないものがほとんどでしょう。

医者が
「これは取れているに分類してもいいんじゃない?」
と、勝手に分類・線引き・解釈するのは反則です。

患者さん目線で、患者さんが自分で分類すると
刺青やタトゥーのレーザー治療後に
「除去できた」「取れた」
と感じている人は1%にも満たないのではないでしょうか?

でも、わたくしも、
最新レーザー機器に対しては、すごく興味があります。

当然、学会でも
最新の刺青・タトゥー除去レーザーの講演があると、
ほとんど全部聞いていますが、

従来のレーザーと比べて、
薄くなり方が早いレーザーという認識であって
別に刺青やタトゥーが取れるレーザーだとは到底思えません。

その一番の理由ですが、
最新レーザーの学会発表で、
途中経過のような写真しか見たことがないからです。
いたって分かりやすくシンプルな理由ですよね。

そんなの氷山の一角じゃないか
という意見もあるかもしれませんが

学会で使用するような写真は、
普通は一番良いものを出していると考えて
ほぼ間違いありませんから、
他の写真はもっと結果が悪いということです。

まさか、良い結果を全部かくして
あえて見せないということは絶対にないので
一番良いものでも、あの程度か・・
と思って判断して間違いないと言えます。


DSCN9269.jpg

DSCN9268.jpg
境クリニック近くで見かけた紫陽花。

白い紫陽花もいいものですね。
スポンサーサイト
 | Home |  Next Page »
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。