初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし、タトゥー削皮を新たな診療メニューとして
始めようと思っている先生方がいらっしゃるようでしたら、

万が一のために、自分で1回で切り取れるくらいの範囲で
背中の狭い黒一色のタトゥーや刺青から始めることをおススメします。

やけどの採皮よりも少し深めに削ってください。
この時のコツは、「削り過ぎないこと」に尽きます。

削り過ぎるとお互いに何年にもわたって非常に大変です。
削皮後のレーザーは、黒一色の場合、ものすごく効きます。
削皮後はQヤグレーザーでもピコレーザー単独治療の10倍のような効果が出せます。

また、当然のことですが、
やけどの手術をしたことがある医師以外にはおすすめできません。

また、自分で切り取れる範囲ですので
万が一、ひどい肥厚性瘢痕(ケロイド状)になっても、
切り取ることができます。

削って2週間で上皮化できれば一応合格ラインです。

半年以上経過を見て、良さそうだったら、
徐々に診療メニューとして始めることができるでしょう。


DSCN7962.jpg
この物体は何でしょうか?

DSCN7963.jpg

DSCN7964.jpg

DSCN7965.jpg
クラブの入り口にありました。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。