初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット上などの広告・PRで
「刺青・タトゥーを最も確実に完全除去できるのは切除です」
という文言をよく見かけますが、本当でしょうか?

ある意味正しいと言えます。
しかし、小さな刺青・タトゥーに限っての話です。

大きな刺青・タトゥーに切除をおこなった場合、
100%地獄のような結果が待っています。
大きさの2乗・3乗に比例して、確実にひどい目にあいます。

「切除の欠点は、必ず傷跡が残るということです。
しかし、赤みは半年で取れて目立たなくなります」
という文言も見かけました。

おそらく半年ではなくて、1年くらいかかります。
しかし、これも小さな刺青・タトゥーの切除に限っての話です。

ある程度以上の大きさの刺青・タトゥーの場合、
必ず赤黒くて目立つ傷跡が永遠に残ります。

この“ある程度”というのが曲がりものでして、
医者も一般の方もかなり大きなサイズを想像していると思います。

部位によっては、極小さめでも“ある程度”になる場合があります。
通常、体幹部で3~4cm、腕で2cm程度。
手足では1cm程度かもしれません。

もちろん、大きな刺青・タトゥーまでを
最も確実に除去できるのは削皮ですし、
実は、小さな刺青・タトゥーであってもそうなのです。

DSCN7888.jpg

DSCN7887.jpg
夜の境クリニックを外から見たところ。
なんか・・・いい感じですね。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。