初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刺青・タトゥー除去治療には、
切除、削皮、植皮、レーザーと数種類の方法がありますが、
今回は“切除”について考えてみます。

「2~3回に分けて切除します」
という分割切除の広告をよく見かけますが、

どう考えても、縫い合わせた部分の皮膚が引っ張られて、
どんどん突っ張るようにしか思えません。

実際に他院で刺青を分割切除したという患者さんから、
タオルで縛られたような絞扼感、手のしびれ・冷感、
といった症状をよく聞きます。
このことが、わたくしの意見を裏付けているといえるでしょう。

でも、他覚所見ではなく、自覚症状ですので、
世間では、客観的な証拠とはいいがたい・・
といったところでしょうか?

他人には分からない自分にしか分からない症状である
ということをいいことに、医者に相談したとしても、

「“日にち薬”ですので、待ってください」
と、言われるでしょう・・永遠に・・・

また、途中で相談しても、たぶん・・

「あなたが契約したのでしょ。
あなたが自分で手術を受けるとサインしたのでしょ。
契約書に小さな字でリスクも羅列していたでしょ。

あなたが太ったから
傷跡が引っ張られて汚くなったんでしょ。
痛くなったんでしょ。

手術前に、体重落とした方がいいって言ったでしょ。
そもそも、自分で入れたんでしょ」

という雰囲気に言われますよね・・

他院で刺青・タトゥーの分割切除を受けた、
受けている途中だ、という方が大勢、
境クリニックに相談に来られるのですが、
皆さんそのような感じに、自分のせいにされるそうです。

切ったのは医者なのに・・・

どう考えても100%医者のせいですよね。
大丈夫でしょうか?

本当にここは法治国家日本なのでしょうか?

実際に、刺青分割切除の途中で
電車の中で傷口が裂けて出血したという人、

3年前からの刺青分割切除の途中で
今なお傷口が裂け続けているという人もいたりします。

本当に地獄絵図を地で行く手術ですよね。


DSCN0072.jpg
ビオラ。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。