初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保険に入りたいから刺青を除去したい。
保険に入るとき有利になるよう、刺青を除去したい。

このような相談は意外に多く・・

「刺青除去すると、保険に入るときに確実に有利になる」
というくらい盲信されている方も大勢いらっしゃるようです。

この問題をわたくしに細かく質問してこられる方も
いらっしゃるのですが・・・かなり微妙です。

なぜなら、医学の話ではなく、
契約の話だからです。

かといって・・・
担当者に聞いたとしても、
その担当者自身、また、その上司の方が、
そんなめずらしいケースの話まで把握しているのでしょうか?

本当にいざという時にお金を支払ってくれるのでしょうか?

特によく分からないのですが、
外資系の保険などで、元の英文が「刺青を入れている」ではなくて
「刺青を入れたことがある」というようなニュアンスだったら
契約が無効になるのでしょうか?

どうなんでしょうか?

高額の保険料を支払い続けた挙句、
いざという時に保険が下りず、
なぜ?となった時、

「刺青が入っていたことを隠していたでしょう?」
「電話帳よりも分厚い契約書を隅々まで読みましたか?」

という落ちにならないでしょうか?

そもそもわたくし自身、英語が苦手ですので、
どなたか詳しい方から教えていただきたい話です。

DSCN0703.jpg
満開の藤。世田谷にて。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。