初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット上には、
「刺青削皮は、皮膚が落ち着くまで数か月かかります」
という情報も散見されています。

でも、理想的な刺青削皮をおこなった場合、
99%以上の確率で、2週間で上皮化します。

「個人差がある」などという
あいまいな情報は全てごまかしです。

身長以上に本当に個人差はないのです。
女の人で150cmだと低くて、
160cmだと背が高いというくらいの話です。

生命の神秘とでもいえるほど
個人差はありません。

ひょっとして・・・個人差というのは、
医者の腕前について言っているのでしょうか?

そうでしたら、マイナス100点から
プラス100点まで・・かなりの差がありますよね。

また、「一度に削皮できる面積は20×20cm」
という情報を最初に挙げた人物は、このわたくしです。

わたくしがよく使う、
術後に傷に充てる創傷被覆材というものが、
この20×20cmという大きさなのです。

ですが、こういった理由をリスクなどに置き換えている場合は
当然、間違いではありません。

小さければ小さいほどリスクが低くなる
という判断は間違っていません。

でも、前述しましたように、
元々は創傷被覆材うんぬん・・といった経緯で
20×20という数字が出てきているわけです。

しかし、他にも落とし穴が多いのがこの刺青削皮です・・・

昔、10×10cmくらいの小さな刺青削皮で
死にかけるほど非常にひどい目に遭った人が2名いた
という事実も見逃せません。

刺青削皮はさまざまなノウハウが必要で、
注意事項が多い手術です。

やけどの手術などに精通していない医師が
刺青削皮をおこなう場合はメチャクチャ危険です。

DSCN0583.jpg

DSCN0584.jpg
洋食の名店、レンさん。
境クリニック近くです。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。