初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刺青・タトゥー除去レーザーでは、

「無傷で完全に除去できます」
「取れます、消えます」
「最新レーザーです」


刺青・タトゥー分割切除では、

「状態を見ながら、
皮膚が伸びるのをゆっくり待って、
皮膚の負担がないように
回数と時間をかけて丁寧に仕上げます」
「一直線にします」
「傷跡はキレイ・消えます」

等々・・
ネット上には、さも良さそうな言葉が羅列しています。

しかし、現実・実際の刺青・タトゥー除去の世界では、
皮肉にも・・・真逆とも思えるほど・・・
酷い結果が普通・一般的です。

刺青・タトゥー除去治療では、
「むしろ受けなければ良かった」
という結果・意見が99%と言えるのです。

刺青・タトゥーは入れないことが一番良くて、
取らないことが次に良いと言われています。

刺青・タトゥー除去治療は、
お金が非常にかかって、
しかも、結局、痛くて取れなくて・・
「汚くなっただけで終わる」
というケースが非常に多いです。

先日、左上腕の刺青除去相談で来られた
北関東の30代の女性は、
刺青・タトゥー除去レーザーで有名な都内のクリニックで
レーザー除去を7~8回受けたそうです。

結構高かったらしいのですが・・
結果は、他のレーザー除去を受けた方々と
まったく同じ感じで・・

死にそうなくらい痛いけど、
刺青がくすんで何だか汚い印象になっただけで・・
全く取れなかった・・とのことです。

しかも、でこぼこと膨らんで・・
夜になるとメチャメチャかゆくて眠れない・・

医者の施術前の説明では、
「何回で消える」とか、「値段はいくら」とか・・
ある意味・・私にとってはどうでもいい話ばかりで、

「だいたいどういった感じになる」とか
「このような悪いことが起きるかもしれない」
「このような可能性がある」とか

具体的・医学的な話、結果やリスクの説明は
一切なかったそうです。

担当医に「何でこんなに色が取れないのですか?」
と質問すると、

「だって、それはね、あなたの墨が深いからですよ」
と、まるで他人事のように言われ・・

その医者の口ぶりから・・
何となくピンときたそうです。

「慣れてるな~。
きっとたくさんの患者さんがいつもこんな結果なんだ。
いや・・それどころか・・
ひょっとして、ほとんど全員99%が
ひどい結果なんじゃないかな・・」

そして、「もうやめよう」と、決心がついたそうです。

刺青・タトゥー除去レーザーを実際に体験して、

「結局、痛いだけで全然とれない・・」
「これじゃ、ただの拷問だよ」

という結論に至ったそうです。

痛みについての宣伝や説明と
実際に受けたときの痛みが、
天国と地獄ほど違っているということも
刺青・タトゥー除去レーザーの特徴のひとつです。

医師の痛みについての説明は、
「輪ゴムではじく程度」
といった、いかにも敷居が低そうな
安心感を与えるものが多いようですが、

実際に受けた人の感想を聞くと・・
すさまじいの一言です。

「まるで機関銃で打たれているみたい」(男性)

「出産の次に痛かった」
「出産と尿路結石の次に痛い」(女性)


刺青・タトゥーのレーザー除去治療を
受けたことがない方には、
「ちょっと、いくらなんでも大げさじゃない?」
と思えるような表現ばかりが並んでいますが・・

実際に受けたことのあるに方は、

「本当に上手いことを言うな」
「本当にメチャメチャ激痛だし、そんな表現しかないよね」
「当たらずとも遠からず・・・」

と思えるようです。

DSCN0799.jpg

DSCN0800.jpg
タリーズ六本木店

天井が高くて解放感・高級感があります。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。