初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刺青やタトゥーの除去治療では、
ひどい目に遭う人が非常に多いと言われていますが、

毎日、刺青やタトゥーの除去相談を受けているわたくしには、
ごくごく例外的な人を除いて、

「ほとんど全員がひどい目に遭っているのでは?」
と感じられます。

でも、外来で大勢の人の相談を受けていると、
1~2%でしょうか?
稀に例外的に良い結果の人もいます。

だからといって、
例外的な人でもすごくいい結果というわけではなく、
あくまで「マシ」という程度です。

その例外的な人の条件とは、
刺青やタトゥーが極めて小さいということです。

これは、切除における圧倒的に一番大切な条件です。

例えば、1cm×1cmや1cm×2cmのように、
ごく小さい刺青やタトゥーを想像してみてください。

そのような小さなもの以外では、
切除で良い結果が出ることはありません。

たとえ何回に分けても全く同じです。
このことに例外はありません。鉄則です。

ある程度以上の幅で皮膚を切り取ると、
幅の広い赤黒く醜い傷跡が永遠に残ります。

しかも、それだけでなく、
かゆみ、痛み、ツッパリ感などが付随して生じます。

ですから、
「汚い結果になっても良いので、
刺青やタトゥーを切除で完全に除去したい」

と、安易に考えるべきではありません。

長期間にわたって苦しむことになります。
でも、それくらいだったら、まだマシかもしれません。

傷跡から下縫いの糸がどんどん出てきて
いつまでも汁や膿が出続けているという相談や
傷口が張り裂けて出血した、
その後も巨大な生傷が長期間持続して
膿や臭い汁が出続けている・・等々、

まるで冗談のような相談が多く・・
非常に驚かされています。

このことは当然の帰結です。

皮膚よりも傷跡の方が圧倒的によく伸びるため、
ほぼ100%、皮膚ではなくて傷跡が伸びることになります。

この現象は妊娠線のようなものでもよく知られています。
皮膚は伸びずに裂けて無数の傷跡となって、
全体として伸びる現象が妊娠線です。

また、傷跡は健康な皮膚よりもはるかに弱いため、
中縫いや下縫いの糸が出てきて感染を起こしやすかったり
非常にもろいので裂けやすく、
一旦裂けるとなかなか治らなかったり・・
本当にさまざまな問題が生じやすいと言えます。


レーザーの話に変わります。

レーザーは墨の入り方が浅く薄い、
比較的小さめの刺青やタトゥーにのみ効果的です。

少しでも膨らんでいるような
盛り上がっているような墨の濃い刺青やタトゥーには、
レーザーでの除去治療は不可能と言えます。

またレーザー治療は非常に痛みが強いため、
あまり大きな刺青やタトゥー除去には現実的とはいえません。

また、これまでは、黒一色の刺青やタトゥーのみが、
レーザーと相性が良いと言われてきましたが、

最新のレーザーは宣伝されているように、
他の色にも効果的なのでしょうか?
劇的に改善されたのでしょうか?

残念ながら、
そのような革新的な進歩というまでには至っていないと思われます。

でも、条件は少しゆるくなったようです。
最新のレーザーは複数色の刺青やタトゥーであっても
少なくとも薄くはできるようです。

では、痛みについてはどうでしょうか?

「レーザーは今まで生きてきて一番痛い」
「出産の次に痛い」

などと言われ、
これまで、刺青やタトゥーの除去治療の中で
レーザーは圧倒的に死ぬほど痛いと言われてきました。

メーカーの話によると、
最新の刺青・タトゥー除去レーザーは
従来のものと比べて痛みが少ないそうです。

しかしながら、学会の講師の先生方は、
「最新のレーザーであっても、痛みは変わらない。
従来のレーザーと同じくらい痛い」

と、おっしゃっていました。

最近、実際に最新レーザーが痛すぎて、
コースを解約したという人が
2人続けて相談に来られました。

DSCN9328.jpg
夕暮れの新潟。

窓越しなので上手く撮れませんでした。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。