初めての方へ
スプリングスレッド手術動画
眉下切開手術動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もタトゥー切除の話です。

前回、背中の左右(肩の後ろ)のタトゥー除去を希望して
都内の有名クリニックに相談にいった
30代女性について、少しご紹介しました。

この女性、その有名クリニックで
「片側に対して分割切除3回、合計6回の手術」と言われ・・

一回目のタトゥー切除を受けたそうですが、
術後、痛くて痛くて・・
1週間、あまり眠れなかったそうです。

その後、テープと説明書きをただ渡されたそうですが、
その説明書きには非常に細かい文章が
端から端までビッシリと書かれていて、まるで、

「書いてある通りにしなかったら、
何が起きてもあなたのせいですよ」

とでも言われているような雰囲気だったそうです。

もちろん、頑張っていつもテープをはり続けたそうですが、
よく動かす部分なので、ごく普通の日常生活を送っていても
何度もミシっ・・と鈍い感覚があったそうです。

「テープ貼りっぱなしで不衛生だな・・」
と思っていたところ、案の定・・膿んでしまったそうです。

この方の処置が変だったので膿んだのでしょうか?
そもそも説明書きには、

「テープはできるだけ貼りっぱなし」
「でも、できるだけ小まめに消毒はして!」

のように支離滅裂・相矛盾するようなことが書いてあって・・
どっちに転んでも患者さんの処置の仕方のせいになるようです。

まるで落とし穴のようですね・・
結果が悪い場合は、何が何でも患者さんのせいにしたいようです。


話は変わります。

先日、分割切除で有名なクリニックで
左上腕(二の腕)のタトゥーの分割切除を2回受けたという
30代の女性が相談に来られました。

そのクリニックで術後に
「3年間テープを貼りなさい」
と言われたそうです・・

長期間、テープを貼り続けると、
テープ負けが引き金となって、
感染しやすくなる場合もあると思われます。

テープ負けで汁が出続けると、皮膚が汁に負けて溶けてしまい、
そのような状況になると、ばい菌が増えてしまうと思われます。

この女性、1か月程度でテープ負けが激しくなり、
色素沈着して、非常に汚い肌になってしまったそうです。

その上、傷跡は赤黒くて幅広く、正直汚い・・

「自分がテープをさぼったため、そのような結果になってしまった」
と、今の今まで思い続けてきたそうです。

違いますよ。
相手は確信犯です。

切除を受けてテープを貼らされた方の100%全員が、
散々苦労して、汚い傷跡になっています。

そもそもテープを3年間貼るということは、
普通の人間では絶対に不可能です。

もしかしたら、サメやワニではできるのかもしれませんが・・

生身の人間に
酸素ボンベなしで水の中や宇宙空間に3日間いなさい
パラシュートなしで3000mから飛び降りなさい
燃えさかる火の中に3時間いなさい
100mを3秒で走りなさい
走って地球3周しなさい

と言っているのと全く同じように思えるのは
わたくしだけでしょうか?


また話は変わりますが、
最近、このようなお叱りを受けてしまいました。

「先生のブログを読んでレーザーはないな・・と思って
切除を受けたらこんなことになってしまいました。
どうしてくれるのですか?」

本当に申し訳ありません。
刺青・タトゥー除去レーザーの結果に
不満な人も5万といらっしゃいますが、

確かに、本当に目も当てられないほど酷い結果の人って、
レーザーよりも切除を受けた方の方が多いですよね。

刺青やタトゥー切除を受けて、
メチャクチャひどい結果になった方々と相対していると、

レーザーを数年かけて何十回も受け続けて
全く取れなくて不満という状況であったとしても、
それで諦めが付くのなら、そんなにひどい話ではないかも
と心から思えてきました。

そもそも、刺青やタトゥーの除去治療には、
そんなに良いものはありません。

レーザーによる除去も
治療自体をあきらめるための儀式的なものと考えると
十分、社会貢献しているのかもしれません。

DSCN9291.jpg
ハイビスカス。
沖縄っぽいですよね。

六本木の後藤フラワーさんにて。
東京郊外の30代女性 
背部(肩の後ろ)刺青切除後除去相談

若い頃、ファッション感覚で
背中の左右(肩の後ろ)に刺青を入れたそうですが、
除去することになるとは、全く考えていなかったそうです。

それが・・結婚してお子さんができて急に、
「子どもの教育上悪い」
「子供が物心つく前に必ず取りたい」
と思うようになったそうです。

刺青やタトゥーの切除で有名な
都内の有名クリニックに相談したところ
「左右片方ずつ分割切除3回、手術は合計6回」と言われ・・

ネット上では有名なクリニックだったこともあって
何の疑問も感じず・・
タトゥー分割切除を受けたそうです。

でも、1回目のタトゥー切除を受けただけで
術後の痛みやその他もろもろの大変さ・
手術を受けて十分に時間が経過してからのヒキツレ感などにより
「切除では刺青を除去できない」
と悟って、完全にあきらめたそうです。


話は変わります。
もう一人別の方のお話です。

他院で刺青・タトゥー切除を受けて、
術後に感染を繰り返して、傷から糸が出てきた
という現象に1年間も悩まされ続けている女性が
相談に来られました。

最初、たまたま偶然1本の糸が感染して、
その後、ドミノ倒し的に感染を繰り返したのでしょうか?

糸の感染というものは、
パチンコの確変のように、1回感染すると、
感染する確率が上がりっぱなしになってしまうのでしょうか?

免疫不全など、よっぽど特殊な病気を持っている人以外では
そんなことで感染を繰り返すなんてありえませんよね。

因果関係が逆ということにすぐ気付きますよね。

偶然たまたま感染したから糸が出てきたのではなく
必然的にどんどん糸が出てくるので
感染を繰り返す地獄に陥ったということですよね。

刺青やタトゥー切除のように、
皮膚をある程度の幅で切除して縫い縮めると、
傷口が引っ張られます。(張力がかかります)

この張力が強いと、
皮膚よりも伸びやすい傷跡がどんどん伸びて、
中縫い・下縫いの糸がどんどん出てくるようになります。

糸が出てくると、糸が完全に体外排出されるまで
傷から汁や膿が出続けます。

一旦このようになってしまうと、
出てくる汁や膿によって
周囲の皮膚までどんどんただれてしまいます。
すると、当然、メチャメチャ感染しやすくなりますよね。

切除幅の限界は、
体幹のほとんどの部位では2~3cmかもしれんませんが、
肩周りのようによく動かす部位(関節可動域やその周囲)の場合、
1cmくらいの切除でさえ、
上記のような症状に悩まされる可能性が高いです。

もっと悲惨なのは、
手足や腕の刺青やタトゥーの切除です。

刺青・タトゥーの分割切除の途中で、
ごく普通の日常生活を送っていたにも関わらず
傷口がはじけて出血してしまったという人や
中には、そのまま巨大な生傷のままで過ごしている
という人さえいます。

そのような人は、何ヶ月も臭い膿が出続けて、
日常生活もままならないと言います。

そもそも、
少しずつ分けて切り取っていく分割切除とは、
お互いにひどい目に遭わないための
保険のようなものかもしれません・・

少しずつ小分けして切除して、
「我慢できますか?」
と、痛みやしびれなど患者さんの様子を見ながら・・
汁や膿が出ていないか?と、キズの様子を見ながら・・
少しずつ少しずつ切っていく・・

まるで霧の中をゆっくりゆっくり一歩ずつ進んでゆくみたいな・・・
案外、一歩先は100mの崖かもしれませんね。

DSCN9291.jpg
六本木の有名な花屋・後藤フラワーさんで見かけたブーゲンビリア。
やっぱり沖縄のイメージですね。
東京都内 30代女性 足首のタトゥー除去相談

【Q】
若い頃にファッション感覚で入れた
足首のタトゥーの除去を希望します。

今まで、レーザーでタトゥー除去が
簡単にできるものだと勘違いしていて、
有名クリニックでレーザー治療を受けてしまいました。

最新のタトゥーレーザー5回コースを組んだのですが、
1回目を受けただけで、水ぶくれや痛みがひどくて、
しかも、効果は特に感じられなかったため、
コースの残りを解約しました。

十分に時間をかけて、いろいろ深く考えましたが、
どうしてもタトゥーを完全に除去したいので
切除しかないように思っています。

でも、足首なので何かこわいですし
大きめのタトゥーなので、
仕事をどれくらい休まなければならないのか気がかりです。

私の足首のタトゥーは切除すると仕事復帰まで
どのくらいの期間を要するものでしょうか?


【A】
レーザーでのタトゥー除去は痛いというだけでなく、
そんなに効果があるわけではないということも問題です。

数年何十回頑張って受け続けたのに
盛り上がっただけ・・という話はザラにあります。

最新の刺青・タトゥーのレーザー機器であっても、
メーカーや医者は、
「画期的で刺青・タトゥー除去治療自体が変わるかもしれない」
と、なかなかすごいもののように言いますが、

実際に受けた人の感想を聞いてみると・・
「今までの刺青・タトゥーレーザーより多少マシだった」
といった感じです。

また、切除がご希望のようですが、
切除は絶対に受けてはいけません。

刺青・タトゥーレーザーよりもずっとずっと
はるかに悲惨な結果しか見たことがありません。

特に足首の切除は1cm×1cmのように
ごくごく小さなもの以外では絶対に受けてはいけません。

足首は足や指に行く大切な神経・血管・筋など
重要構造物が狭い範囲にたくさん通っています。

その上、日常生活でよく動かす部位ですし、
体重がかかってうっ血する部位でもあります。

いったん少々大き目の切除を受けてしまうと、
しびれや痛みが残ったり、痒みやつっぱり感の強い、
赤黒く汚い盛り上がった醜い傷跡ができたりするだけで
しかも、タトゥーのほとんどは残ったまま
という、ものすごく悲惨な結果となってしまいます。

そもそも足(下肢:大腿・下腿・足を含む)と言うものは、
動いたり体重を支えなくてはなりません。

場合によっては走ったり階段を上り下りしたり
かなり大きな力が加わる部位です。

足首のように日常生活で大切な役割があって
痛みが強く出る部位に広範囲のタトゥー切除を受けてしまうと
100%治療の途中であきらめることになりますし、
二度と仕事復帰できなくなるかもしれません。

わたくしは、足首のように
少しでも何か問題が生じたら大変な部位は、
タトゥー除去手術を受けず、カバーマークなどで隠し続けるか、
「削皮+レーザー」の方法で除去治療するか
どちらかしかないと確信しています。

ちなみに、足首のタトゥー削皮はかなり良い結果が出ています。

カウンセリングにお越しいただけますと
モニター症例写真と具体例で詳しくご説明いたします。

DSCN0833.jpg

DSCN0831.jpg

DSCN0834.jpg
横浜の萬珍樓。
刺青・タトゥー除去レーザーでは、

「無傷で完全に除去できます」
「取れます、消えます」
「最新レーザーです」


刺青・タトゥー分割切除では、

「状態を見ながら、
皮膚が伸びるのをゆっくり待って、
皮膚の負担がないように
回数と時間をかけて丁寧に仕上げます」
「一直線にします」
「傷跡はキレイ・消えます」

等々・・
ネット上には、さも良さそうな言葉が羅列しています。

しかし、現実・実際の刺青・タトゥー除去の世界では、
皮肉にも・・・真逆とも思えるほど・・・
酷い結果が普通・一般的です。

刺青・タトゥー除去治療では、
「むしろ受けなければ良かった」
という結果・意見が99%と言えるのです。

刺青・タトゥーは入れないことが一番良くて、
取らないことが次に良いと言われています。

刺青・タトゥー除去治療は、
お金が非常にかかって、
しかも、結局、痛くて取れなくて・・
「汚くなっただけで終わる」
というケースが非常に多いです。

先日、左上腕の刺青除去相談で来られた
北関東の30代の女性は、
刺青・タトゥー除去レーザーで有名な都内のクリニックで
レーザー除去を7~8回受けたそうです。

結構高かったらしいのですが・・
結果は、他のレーザー除去を受けた方々と
まったく同じ感じで・・

死にそうなくらい痛いけど、
刺青がくすんで何だか汚い印象になっただけで・・
全く取れなかった・・とのことです。

しかも、でこぼこと膨らんで・・
夜になるとメチャメチャかゆくて眠れない・・

医者の施術前の説明では、
「何回で消える」とか、「値段はいくら」とか・・
ある意味・・私にとってはどうでもいい話ばかりで、

「だいたいどういった感じになる」とか
「このような悪いことが起きるかもしれない」
「このような可能性がある」とか

具体的・医学的な話、結果やリスクの説明は
一切なかったそうです。

担当医に「何でこんなに色が取れないのですか?」
と質問すると、

「だって、それはね、あなたの墨が深いからですよ」
と、まるで他人事のように言われ・・

その医者の口ぶりから・・
何となくピンときたそうです。

「慣れてるな~。
きっとたくさんの患者さんがいつもこんな結果なんだ。
いや・・それどころか・・
ひょっとして、ほとんど全員99%が
ひどい結果なんじゃないかな・・」

そして、「もうやめよう」と、決心がついたそうです。

刺青・タトゥー除去レーザーを実際に体験して、

「結局、痛いだけで全然とれない・・」
「これじゃ、ただの拷問だよ」

という結論に至ったそうです。

痛みについての宣伝や説明と
実際に受けたときの痛みが、
天国と地獄ほど違っているということも
刺青・タトゥー除去レーザーの特徴のひとつです。

医師の痛みについての説明は、
「輪ゴムではじく程度」
といった、いかにも敷居が低そうな
安心感を与えるものが多いようですが、

実際に受けた人の感想を聞くと・・
すさまじいの一言です。

「まるで機関銃で打たれているみたい」(男性)

「出産の次に痛かった」
「出産と尿路結石の次に痛い」(女性)


刺青・タトゥーのレーザー除去治療を
受けたことがない方には、
「ちょっと、いくらなんでも大げさじゃない?」
と思えるような表現ばかりが並んでいますが・・

実際に受けたことのあるに方は、

「本当に上手いことを言うな」
「本当にメチャメチャ激痛だし、そんな表現しかないよね」
「当たらずとも遠からず・・・」

と思えるようです。

DSCN0799.jpg

DSCN0800.jpg
タリーズ六本木店

天井が高くて解放感・高級感があります。
神戸 20代女性 背部タトゥー除去相談

【Q】
背中に8×7cmの黒一色のタトゥーがあります。

タトゥーが入っていると、
日々いろいろなことに気を使わなくてはならず
日本は本当に不便です。

着替えなど日常的なことをしていても
バレたらどうしよう・・
会社に居づらくなったらどうしよう・・
と、ドキドキ、コソコソする毎日です。

いろいろなことがゆるい会社ですので、
まさか・・とは思いますが
背中のタトゥーがバレたとたんに、
社内の雰囲気がガラっと変わってしまったり
いろいろなことが変わってしまうのでは?
と怖いです・・

その人の性格や会社の雰囲気など
いろいろな条件に左右されると思うので
一概に似たような状況に陥るとは思えませんが・・

刺青やタトゥーが入っていることがバレて
会社をやめたり、転職したという話を
ネット上で見ていると、不安になったりします。

そのような感じで生きてきましたので
以前から、「いずれ背中のタトゥーを取ろう」
と考えていました。

特に結婚して子供が生まれてからは
こどもをプールや温泉に連れて行くことや
ママ友とのお付き合いとか
白いシャツが着れないかもとか
いろいろ強く思うようになって・・・

今すぐ除去したいほどです。

以前からタトゥーを除去したかったので
境クリニックのブログは
ほとんど全部読んでいると思います。

できれば境クリニックで
タトゥー除去を受けたいのですが、
関西からは非常に遠いため、迷っています。

たとえば、大阪や神戸など、関西で、
境先生のタトゥー除去治療を受けることが
できたりしないものでしょうか?

ダメモトで聞いてみました。


【A】
本当に申し訳ありません。

手術が多くて大変忙しいため、
主に時間と体力的な問題ですが、
関西で手術をする予定は今のところありません。

ほぼ毎日手術をしていますので、
体調管理が一番大切な仕事となっています。

ただ、わたくしが鹿児島大学医学部・
長崎大学形成外科出身のためでしょうか
西日本からの患者さんも多く、
関西の方は非常に多く来院されています。

8×7cmの背中の黒一色のタトゥーでしたら
境クリニックでは最小クラス・必勝パターンだと思われます。

わたくしがブログやコラムで強調している
タトゥー削皮後に追加レーザーを行うという方法が
最良であり、むしろそれしかないと思います。

ある程度の結果になるまで、
1回から5回のレーザー照射(個人差があります)が必要ですし、

見栄えがそこそこ良くなるまで
1年以上かかりますが、
間違いなく、最良・最速の治療と断言できます。

ネット上には、
「黒一色であれば、刺青・タトゥー除去レーザーで
無傷で完全に除去できる」
と、あちこちに書かれていますが、

世間にはたとえ黒一色のタトゥーでも
レーザー治療を数年受け続けたのに、
凸凹でまだらになっだけという人が大勢います。
いや、ほぼ全員がそうなっているかもしれません。

また、8×7cmのタトゥーだと
「3回から5回に分けて分割切除できます」
と、どこかに書いてあるかもしれませんが、要注意です。

刺青・タトゥーの分割切除を受けた人の
ほとんど全員が赤黒くて盛り上がった
かゆくて醜い傷跡が残ってしまったという状態です。

しかも、タトゥーのほとんどが残っていて、
多くの方が治療を途中であきらめているようです。

DSCN0910.jpg

DSCN0911.jpg
梅雨は紫陽花ですよね。
a
たるみ・法令線
刺青除去
まぶたのたるみ
目の美容外科
傷跡修正
未分類
たるみ治療Dr境のブログ
公式サイト
ご質問・お問い合わせ

プロフィール

境 隆博(たかひろ)

Author:境 隆博(たかひろ)
六本木境クリニック 院長
形成外科専門医 元熱傷専門医 美容外科医
○ 形成外科学会専門医
○ アンチエイジング外科学会評議員
○ 美容外科学会(JSAPS)正会員
○ 美容外科学会(JSAS)正会員
○ フェザーリフト研究会
【得意な施術】
 刺青除去
 まぶたのたるみ治療
 顔のたるみ治療 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。